予防処置

歯科健診の流れ

歯科検診の流れ図

予防処置

当院では患者様の真の健康維持を目的として定期的に歯科健診を行っています。
定期健診は来院して頂いた患者様ごとに院長が診断して間隔(時期)を決めています。

続いて定期健診の流れをご紹介致します。

STEP1歯科健診日時の予約

健診希望の方は当院に電話027-327-2600にて予約をお取り下さい。
ご予約の日時を決定します。
前回当院で最後まで治療を受けられた方もしくは定期健診でご来院された方には症例に応じて、3ヶ月又は6ヶ月後に定期健診の案内ハガキが患者様のご住所に郵送します。

STEP1イメージ
STEP2口腔内精密検査

ご来院されましたらまず院長がお口の中を精密に検査致します。
必要に応じてレントゲン撮影や歯周病検査を致します。
歯周病検査では専用の器具を使用しながら歯周ポケットの深さを測定したり歯周の状況を確認します。

STEP2イメージ
STEP3歯科健診結果の説明

患者様に口腔内写真や説明用の模型をお見せしながら、検査結果を詳しくご説明致します。

STEP3イメージ
STEP4口腔内清掃または歯科治療

検査結果で異常箇所が認められた場合には、まずその部位の治療を優先して進めていきます。
異常がない場合は、歯のお掃除をしてきれいにします。
汚れが多い方(特に喫煙される方)には、お掃除だけでも複数回かかることもあります。

またご希望により専任の歯科衛生士によるブラッシング指導を行います。
歯面を赤く染め出して磨けていないところは赤く染まりますので、磨けていない部分の磨き方をご指導させて頂きます。

STEP4イメージ
STEP5歯面研磨

最後は歯面を研磨します。
汚れを取り除いただけではまたすぐに付着しますので、表面に専用のクリーナーを付けてコーティングしていきます。
これにより表面がツルツルして汚れが付着し難くなります。

STEP5イメージ
STEP6定期健診のアドバイス

最後に院長から日常生活の注意点や次回の定期健診についてのアドバイスを行います。
定期健診の時期は3ヶ月又は6ヶ月の2種類ありますが、これは患者様のお口の状態により判断致します。
そして該当月の1日に定期健診の案内書を発送します。

STEP6イメージ
注意点
  • 1)定期的に健診を受けられたからと言ってむし歯や歯周病にならないということではありません。
  • 2)定期健診は通常1〜2回で終了します。
    ただし他にも治療箇所がある場合には更に回数がかかる場合もあります。
  • 3)むし歯や歯周病等の治療を途中で治療を中断された患者様には健診の案内書は送付しません。
    最後まで治療を受けた方のみ次回の健診案内書を送付しております。
  • 4)定期健診は電話でご予約の上、ご来院下さい。
  • 5)定期健診でブラッシングを希望をされる方は電話予約時にその旨を伝えて下さい。